新規事業で事業の柱をもう1本つくり、

経営を安定、成長させたい経営者や、

起業したいけどなかなか起業できていない会社員の方へ。

 

誰もが知っている東証一部上場企業、年商10億企業社長など

超有名、大手企業社長が秘密の懐刀として信頼を寄せる

鈴木健二(すずき・けんじ)先生】が

新規事業を最短21日間で年利2000万円以上の”成功”へと導き、

家族、社員との大切な時間を増やす秘密の手法を初公開しました!

 

本来、お金も時間も失敗も覚悟が必要な新規事業で

夢や想いを話し、成功パターン通りに進めるだけで

新規事業が完成し、再現性ほぼ100%、

ストレスなく売れていく仕組みが完成!

 

人脈なし、コネなし、リストなし、商品なし、

まったくの”ゼロ”の状態から月の見込み客たった3人、労働時間3時間のみで

わずか90日で売上500万円、180日で売上1000万円を達成し、

利益率90%以上をたたき出した驚愕の方法とは?

 

会社を経営していて、

将来安泰だからと胡坐をかいている

経営者の方はおられないと思います。

 

そこで新たな収入の柱として検討するのが”新規事業”です。

 

でも、会社の経営者の方に新規事業について質問すると

「初期費用が莫大だから」

「市場調査が大変」

「いつ黒字に転向するか分からないし、それまで資金を投入し続けられるか」

と難色を示すことがほとんどです。

 

多くの人は

  • 莫大な資金が必須
  • リサーチは小まめにしないといけない
  • 黒字化にまで時間がかかる

といった勘違いをしています。

 

実はここが、新規事業の9割が失敗に終わる大きな原因の一つです。

 

 

 

確かに多くの会社は莫大な資金と時間を投入して

新規事業を立ち上げます。

 

中には素晴らしいものもあるでしょう。

 

しかし、一部をのぞき多くの会社は新規事業が

上手くいきません。

 

つまり、

その新規事業が新たな収入の柱となるかどうかは

ここにかかっているのです。

 

ここを抑えずにして新規事業をするのは辞めてください。

 

【募集は終了しました】

同様のキャンペーンはこちらでも探すことができます。

おすすめの無料案件一覧