無料オファー案件の選びかたと紹介手順

無料オファー案件を紹介して、その紹介報酬を得るための準備について書いておきます。

ご自分のブログやメルマガで無料オファーアフィリエイトをしたい方は参考にしてください。

無料オファー専用のメールアドレスを作る

無料オファーを紹介するには、まず初めに各無料オファー専用のアフィリエイトセンター(ASP)に登録しなければなりません。

無料案件を取り扱っているASPは、私が登録しているだけでも100社近くあります。

 

各ASPに登録すると、

  • 新しく開始される無料オファー案件のスタート日時などの案内
  • それらの案件がスタートした後の、登録率
  • 複数のランディングページ(登録専用ページ)がある場合は、各ページの登録率
  • 紹介数の多いアフィリエイターのランキング

などの情報がメールで届くようになります。

 

登録するASPの数にもよりますが、毎日20~30通くらいのメールが届くようになりますので、普段使っているメールアドレスとは別に、専用のメールアドレスを取得することをおすすめします。

ヤフーメールやGメールでは1つのアカウントで複数のメールアドレスが使えたりしますが、できれば、新規アカウントを取得するのがベストです。

 

無料オファーASPからのメールはかなり多いので、数日放置すると未読メールが100通くらいになったりしてかなり混乱します。

また、普段使っているメールアドレスに届いた重要なメールを見逃すことにもつながりかねませんので、アカウントは分けておくのが良いでしょう。

各アフィリエイトセンター(ASP)に登録する

メールアカウントの作成が済んだら、各アフィリエイトセンターに登録していきます。

無料オファー専用ASP一覧

 

登録時に入力する主な情報は、

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

です。

 

いくつかのASPに登録しているうちに気付くと思いますが、だいたいどこのASPも似たようなシステムを使っているため、登録画面が非常によく似ています。

そのため、登録を続けるうちに「あれ?このASPって登録してたっけ?」と混乱することがあります。

 

あとで、登録したか登録していないか判断しやすいようにするために、

  • 登録したASPの名前
  • ログイン画面のURL

をエクセルなどにメモしておくと便利です。

私はエクセルでの管理に加えて、各ASPのログインページをブラウザのお気に入りに設定し、専用のお気に入りフォルダでも管理しています。

 

無料オファーのASP一覧をフォルダ分け

 

紹介する無料案件を選ぶ

各ASPの登録が済んだら、紹介できる無料案件を選びます。

基本的に各ASPには、報酬の「最低支払額」と報酬の「保持期限」が設定されており、「一定の金額」を「一定の期間内」に

稼がなければ、報酬が支払われません。

 

そのため、メルマガの読者数やブログのアクセス数がそれほど多くない場合、無料オファーを紹介しても登録数が増えないため支払い報酬額と期限を達成できず、手間がかかかっただけで損をすることがあります。

そうならないようにするためには、

  • 最低支払い報酬額が低く設定されている
  • 報酬保持期限が長い、もしくは無期限

のASPの案件を紹介する必要があります。

 

「無料オファーを始めたばかりでどのASPが良いのかわからない」という方は、『始まったばかりの案件』を紹介するといいです。

 

一週間前から開催しているような無料オファー案件だと、すでに他のアフィリエイターなどがメルマガやブログで紹介しているため、あとから紹介を始めても、あなたのブログやメルマガから登録してくれる人は少ないです。

なので、

  • 今日始まったばかりの案件
  • これから始まる案件

を集中的に紹介してください。

そうすることで、短期間でもある程度の登録数と紹介報酬を確保できるようになります。

 

また、スタート直後の案件は『スタートダッシュキャンペーン』ということで、通常時よりも紹介報酬額が高く設定されていることが多いです。

開始から3日間は通常時の報酬額が500円のところを1000円に増額していたりするので、できるだけ新しい無料オファー案件を紹介するようにしましょう。

自分の媒体に適した案件を紹介する

無料オファー案件は毎日のように無数に誕生していますが、紹介報酬を稼ぎたいからといって、手当たり次第に紹介していくのは禁物です。

 

たとえば、あなたのブログやメルマガがネットビジネスについて情報発信しているのであれば、アフィリエイトやビジネス関連の無料オファーをメインに紹介するということです。

『健康』『スピリチュアル』などの案件を紹介しても、誰も見向きもしてくれません。

それどころか、メルマガやブログの読者さんから「このメルマガを書いている人は、ネットビジネスとは関係ない情報まで送りつけくる!」という、悪い印象を与えかねません。

売込み・セールス臭さが強くなる原因にもなりますので、必ず、自分の媒体に適した案件を紹介するようにしましょう。

 

以上が、無料オファーを紹介する正しい手順と紹介する案件の選び方になります。

無料オファーは無料のため、紹介された人にとっては登録しやすく、紹介するアフィリエイターにとっては簡単に報酬が稼げるので人気です。

 

しかし、正しい紹介案件の選びかたや手順を知らないと、「全然稼げない!」「時間や労力を無駄にしてしまった…」など、あとで必ず後悔することになるので気を付けましょう。